CANADA GOOSE(カナダグース)の偽物の見分け方

 ここ近年で大人気のアウターブランドのCANADA GOOSE(カナダグース)。

 

真冬の寒さの中でも、カナダグースのダウンジャケットを着ていると汗が出てくるくらいにあたたかいです。

 

それほどダウンの品質が高いということ。

 

素材をはじめ細かなディテールに至るまで、全てにこだわっているブランドなのです。

 

 そして人気ブランドの宿命ともいえるのが、偽物の流通問題。

 

カナダグースにも偽物が登場しており、安価な値段で販売されているようです。

 

 確かにカナダグースのダウンジャケットは高額ではありますが、それほどクオリティーにこだわっているからこそのお値段です。

 

少しでも安く手に入れたいというお気持ちはわかりますが、あまりにも安く売られているカナダグースは偽物の可能性がありますので、購入の際には十分に注意してくださいね。

 

 買取ショップでも、偽物とは知らずに着用していたカナダグースの買取を依頼するお客様がいるそうです。

 

偽物とは気づかないほど出来のいいスーパーコピー品もあります。

 

ですが、偽物を販売することは犯罪行為です。

 

そして偽物を購入することは、犯罪行為に荷担することと一緒。

 

偽物に騙されてほしくないので、カナダグースの偽物の見分け方のポイントをご紹介します!

 

 

ロゴワッペンに注目!

 

 CANADA GOOSE(カナダグース)と言えば、ダウンジャケットの左袖上部についているロゴワッペン。

 

赤、青、白のカラーが特徴のブランドのトレードマークです。

 

 注目ポイントは、まずはブランドネームなどの文字。

 

「CANADA GOOSE」もしくは「ARCTIC PROGRAM」のブランドのスペルが違っていることがあります。

 

 それとメイプルの葉。

 

本物と偽物とでは刺繍の仕方や形などが違っていることがあります。

 

 中心の北極を上から見た白い島も注目。

 

これも刺繍の仕方や形が違うことがあります。

 

白い島の真ん中にある北極点を意味する赤いマークも違っていることがあります。

 

 

ファーに注目!

 

 ファーが付いているモデルの場合ですが、本物と偽物のファーを比べてみるとファーのボリュームや質の違いが一目瞭然です。

 

カナダグースはダウンだけではなくファーを含めすべての素材にこだわっています。

 

偽物のファーはボリュームがなくチープな感じです。

 

 

生地感に注目!

 

 CANADA GOOSE(カナダグース)のダウンジャケットは、ハリのある生地感も特徴の一つ。

 

雨や雪をはじくくらいにハリがあって丈夫です。

 

 偽物は、柔らかくクタッとした生地感のものがあります。

 

やはりチープな感じ。

 

そして雨はどんどんとしみ込んでいきます…。