CANADA GOOSE(カナダグース)ダウンのお手入れ方法

CANADA GOOSE(カナダグース)を高く売るならコメ兵だ!

 

 KOMEHYO

 

KOMEHYOは創業70年の実績があり、上場しているブランドリユースショップです。

 

カナダグースのようなブランドウエアも高価買取しており、ブランド品、時計、宝石、着物など、幅広く買取してもらうことができます。

 

LINE査定も可能で、初めての方でも安心して利用することが出来ます。

 

KOMEHYOの詳細はこちら>>

 

 


 

 CANADA GOOSE(カナダグース)のダウンは、品質が高く長く愛用できると人気があります。

 

ただ、ダウンを長く愛用するためのお手入れについては、皆さん頭を悩ませているようで、どうしたらいいのかわからないという声が多いです。

 

そこで、カナダグースのダウンのお手入れについて、色々な方法をご紹介させていただきます。

 

 

カナダグースをクリーニングに出してお手入れをする場合

 

 お手入れをする場合、まず頭に浮かぶのは、クリーニングに出すことですよね。

 

しかし、クリーニング店によっては、ダウンの取り扱いに慣れていないところもあり、型崩れを起こしてしまっていたり、カナダグースの醍醐味でもある保温機能が低下した状態になってしまったりと、色々なトラブルが報告されています。

 

 クリーニング店によって得意としているアイテムがあるようですので、ダウンの取り扱いに特化しているクリーニング店を選ぶようにしましょう。

 

ダウンに特化しているクリーニング店を特定する方法は、ダウン専用の水洗いをしているかどうか、もしくは洗濯表示(石油系ドライクリーニング、手洗い30℃、タンブル乾燥は低温処理)に対応できるかどうかを確認してください。

 

少々お値段が高くても、信頼できるクリーニング店に出していただくことをおすすめします!

 

カナダグースを自宅でお手入れをする場合と自宅での保管方法

 

 CANADA GOOSE(カナダグース)を長く愛用するためには、自宅で大切にお手入れして保管していただくことをおすすめします。

 

なるべく丁寧に着て自宅で正しい保管方法を実践していただいて、クリーニングの回数を減らしていただくと、ダウンが長持ちします。

 

【正しい保管方法】

・着用したダウンは、湿気を含んでいますので、風通しがいい場所で乾燥させてから保管してください。
・雨などで濡れてしまった場合は、なるべく早く濡れた部分を拭いて陰干ししてください。
・シーズンオフの時には、汚れを落としてからハンガーにかけ、湿気の低いところで防虫剤と一緒に保管するといいです。(クリーニング店のビニールにかけっぱなしはNG。カバーをするなら不織布のカバーがおすすめ。)

 

【自宅で汚れなどのお手入れをする方法】

・簡単な汚れは、なるべく水洗いのみで落とすことをおすすめします。
・食べこぼしなどの頑固な汚れの場合は、家庭用の中性洗剤を使用すると落ちやすいです。

 

※ただし、すり込むようにこするのはNGです。

 

ぬるま湯に浸したタオルを軽く絞り、中性洗剤を少量しみ込ませて、汚れた部分につけて優しくたたいてください。

 

その後、ぬるま湯で洗剤を綺麗に洗い流し、ハンガーにつるしてしっかりと陰干しで乾燥させてください。